もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイスコアガール・・・・・・

『ハイスコアガール』人気漫画に他社のゲームキャラが…ドラクエの「スクエニ」を著作権侵害容疑で捜索 大阪府警

 おいおいおいおいおい!
 「ハイスコアガール」みたいな良作でそれやられると困るんですけど!?
 しかも単に権利処理をやったなかっただけじゃなく、

単行本の巻末には、著作権表示によく使われる(C)マークとともにSNK社の名前が他の複数のゲーム会社とともに記され、あたかも許諾を得たような体裁になっていた。

 Cマーク偽造ってなにやってるの・・・・・・
 これもう連載・販売停止免れないでしょ!
 ア・ホ・か!!!!!!!!




アニメ「艦これ」先行PVのコラがひどすぎるww

 艦これはもう飽きてプレイしてないのでアニメ自体はどうでも良い
 戦闘シーンをどう処理するのか気になったたけど、このまんまやるのね・・・・・・
 あと、この手のアニメはパンチラしたら負けだと思うんだけどなあ




中国で『ラブライブ!』の痛列車登場 → 感激し土下座するファンが続出し物議を醸す / 学者「上の世代は菩薩を、若者はアニキャラを拝む。問題はない」


学者「上の世代は菩薩を、若者はアニキャラを拝む。問題はない」

 ものすごく高尚な言葉を聞いた気がしたがそんなことはなかった。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/06(水) 12:44:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走の翁センセによる不本意な壁ドンへの対処法

師走の翁センセによる不本意な壁ドンへの対処法

これは、竹宮流の・・・・・・ッ!!

「両脚を虎の腭になぞらえ」
「頭部を挟み打つ」
「そこから始まるなら その技は全て虎王と呼ばれる」

この女子高生はグラップラーとかなんでしょうか。


小説をパクられたあげくオリジナルの方を消してもらえませんか?と言われた

 「小説家になろう」ならたまにあるよねー、くらいの案件。
 パクはもとより、なぜかパク元を責める謎の神経。
 まあね、誰しも中二病の頃に、好きな作品のパクリを書いてみたりすることもあります。
 でも公開しちゃダメだよね。
 明らかにコピー作品なのに、指摘されると「ここからの展開が違いから!」とか言って、なにが変わるのかと思ったら元作品で妹だったキャラが姉になってるとかそういう誤差レベルの改変だったとか。
 あるある。

 中に病といえば昔、「紫電改のタカ」とかいうのを中学の友人に送りつけたことがあった。正確には、「『紫電改のタカ』という架空の作品が打ち切られたり雑誌が変わってまったく違う路線になって迷走する様を書いたもの」だけど。
 少し前にその友人から、「あれ、まだ取ってあるよ」とか言われたこともあった。
 死にたい。



【画像】あなたが今まで目にしたことの無いであろうオドロキの写真44選 【翻訳】

 一枚目の画像に思わず胸きゅんしちゃったが、レンガは人力で並べなきゃいけないというコメントを見てガッカリ。
 17のバスっていうか電車は良いアイデアっぽいけど、真ん中の耐久性やばそう。


お前ら江戸時代にタイムスリップしたら生きて行ける?

 はい。
 職業的に。
 あ、でも風呂とトイレは厳しそう・・・・・・


羽田空港から横浜へ、定期航路が出来たので乗ってみた

 これ、飛行機マニアに売り込めばかなりイケると思う。真面目に。
 知り合いにマニアがいるんだけど、空港の搭乗口ではいつも窓際の椅子に座り発着する便を見てるし、搭乗後は必ず翼の上の席を希望し、翼がウィーンと動くとニヤニヤしてる。
 この真上を飛行機が間近に飛ぶロケーションはそういう人には本当に売りになると思うんですよ。
 あ、僕はまったく興味ないですが。


  1. 2014/07/31(木) 15:52:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファンタジア大賞歴代入選作電子書籍化状況

「ねこたま」「風の白猿神」も ファンタジア大賞歴代入選作電子書籍化状況

SSMGの人の日記さんがまとめていたので。
こういう情報をちゃんとリストにまとめられる人ってうらやましい。
僕は自分の興味のあるタイトルだけに触れて適当なこと言ってお茶を濁すのみの人間なので。


しかし初期の受賞者のフェードアウト率高いなあ・・・・・・
しかも受賞作のみで消えていった人が多い。
まみやかつき(妖魔アモル 翡翠の魔身変)なんて今でも思い出しますよ。この小説に草彅琢仁のイラストつきた編集はマジ有能だと思った。


対馬正治は、現在PNを変え「小説家になろう」などで同人活動を行っています。
この人か。いくつか作品読んだのに気づかなかったよ・・・・・・疑似人間メルティア とか好きでした。でもデビュー作が一番キラキラしてて良かった。


大林 憲司の東京蛇神戦争(受賞作は「東北呪禁道士」)出たの20年前とか。マジか。
これはamazonのレビューは秀逸だったので転載。

伝奇小説ファンには手放しでオススメできる一作 2014/7/18
By 紫
およそ十数年ぶりの再読。
『出雲凶星神話』に続くシリーズ2作目。山陰地方の出雲から大都市東京のド真ん中に舞台を移し、敵味方、少なくない数のキャラクターたちの描写といい、だんだん事件の規模が大きくなっていく中で真相が明らかになるストーリー運びといい、前作の薄さが嘘のように作者のスキルアップがうかがえる本作。とりわけミシャグチ神に石神井城主の豊島一族という題材のチョイスが素晴らしいです。
前作の仲間の浮山法師は登場せず、とても同一人物とは思えないくらいにキャラクターが変わって再登場した宿敵森部と今回は共闘することに。美形キャラは得なのであります。新登場の物部陣営、ミニパト婦警の十種恵美奈も中盤以降は出ずっぱりで、ほとんど彼女がメインヒロインの扱い。一枚しかイラストがなかったのがもったいないくらい。
練馬区役所庁舎(!)でのミシャグチ神復活から新宿のビル街を廃墟に変える決戦までの展開は、攻撃ヘリと怪物との戦いあり、考古遺物からヒントを得た意外な攻略方法ありで、現代を舞台にする伝奇アクション小説のお手本を見るかのよう。伝奇小説ファンには手放しでオススメできる一作です。
それだけに時代の流れか読者の重要か、作者がこの方向で執筆活動を続けていくことができなかったのがたいへん惜しい。『平安パワーボム』読みたかったなあ。


まあ僕が西武新宿線沿線に住んでいるのでそのフィルターがかかっているのは確かですがw
でも良作でした。こういう知識と力量のある作家が、ラノベ以外に住処を得られなかったのは残念。
時代小説なり、なにか他の道筋があればなあ。
最近ラノベで見ないな、と思ってたら架空戦記で活躍してる人もいましたし。

他にも、渡辺 まさきの「夕なぎの街」シリーズとか独特なユーモアの持ち主である川﨑康宏(エルフとドワーフの凸凹コンビの刑事が、コメディやりつつも社会風刺を挟み最後はほろ苦いハードボイルドでしめる)とか・



  1. 2014/07/19(土) 21:13:21|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アトリエさくらあれこれ2

他の男の精液で孕んでもいいですか…?女子校生寝取られ事情
 ○ 結構好き。実は今でもたまに起動する。今から思うとかなり粗いけど。

他の男の精液で孕んでもいいですか…?2 幼く見えるカラダは、既に男の味を知っていた
 × ロリ系はあまり・・・・・・


他の男の精液で孕んでもいいですか…?3 僕の知らない所でイキ狂っていた最愛彼女――生真面目な学園副会長――
 ○ かなり好き。たかぴこ絵が好きなだけだろうって? 否定はしない。・・・だけじゃなく、一見真面目な彼女の隠された身勝手さが良い。

他男4~6
 記憶にない。・・・プレイしているはずなんだけどなあ。まあ、つまり評価はお察し。


愛する妻、玲奈の浮気告白 『お、俺より気持ち良かったのか…?』→『…うん。凄かった』
 ○ 浮気告白シリーズ一作目。ライターのおんぼろ月氏はやれば出来る子というのを世間に印象付けた。
    相変わらずヒロインの身勝手さが良い。

他の男の精液で孕むとき ~襖の向こうで弟に精液を注ぎ込まれている妻~
 ○ 子種なしの主人公に代わって、他の男が妻と小作りを・・・というシリーズ。
   中々秀逸。単に間男と盛り上がるだけのヒロインじゃないのが良かった。あと抱きついて足を絡める絵が好き。

愛する妻、美咲の不倫証拠 『旦那とどっちが気持ちいい?』→『貴方の方が…あっ、ダメッ、またイッちゃうッ…!』
 ○ ユーザーの意見を取り入れて浮気妻に制裁ルートを入れた作品。うん、世間に迎合しちゃダメなんだなって思いました。まる。
  ヒロインの身勝手さが良いエロさを引き出している。好感を抱くタイプじゃないけどね。


Remember -最愛の妻が他の男の腕の中で微笑む、もう一つのIF-
 うん、好きなんだけどね。でも寝取られじゃないよねこれ・・・・・・
 ふたりのヒロインのビジュアルとかも最高レベルで好きなんですけどね。うん。
 なんだろう、これを語るのはものすごく恥ずかしい。死にたい。

愛する妻、真理子が隣室で抱かれるまで ~あなたが知らない事、彼がたくさん教えてくれました~
 ◎ 絵もテキストも最高。間男とのラブホ場面を俯瞰視点で淡々と描くのが好き。
   あとヒロインがスーツ姿なのも良い。変な安っぽいAVに出てくるピチピチのやつじゃなくて、普通のスーツな。


愛する妻が目の前で他人棒に貫かれ、よがり喘いでいく ~ゴメンなさいあなた。でも、私気持ちいいの…~
 △ 絵はかなり好き。シナリオはダメダメ。たぶん、ライターは寝取られにまったく興味がないんだろうな。


寝取られ妻明日香 ~私、他の男の人でこんなに感じちゃってる……~
 △ 絵はすごく好き。ライターが・・・
   でも、クチが上手いだけの間男にあっさりひっかかるヒロインの底の浅さは嫌いじゃない。
   でもキャラの思考が軽薄なのと、シナリオがいい加減なのは違うと思うんだ。

愛する妻の穴は他人の穴だった…… ~美尻を差しだし、兄貴の肉棒をおねだりする淫ら妻~
美尻を揺らし他の男と快楽を貪る淫ら妻 ~ごめんなさい、でもあなたのモノじゃ私満足出来ないの……~
強いられ妻・穂乃香  ~エロい体はあの背徳の快感を忘れられない~
  寝取られ以前にゲームとしてどうなの・・・・・・
  
貸し出し妻、満里奈の”ネトラセ”報告 敏感妻と絶倫大学生
 ◎ 傑作。絵もテキストも声も。「寝取らせプレイ」に徹し「寝取られ」ではないという線引き。
    それ以外にも、未熟な青年を手ほどきする勝ち気な姐さんヒロインモノとしても有能。

他の男の精液で孕むとき2 ― 障子に映る、快感に悶え狂った妻の影 ―
 ○ 主人公に代わって子作りシリーズ2。ちょっと苦手な絵柄。
   和服ヒロインは良いんだけど、時代がかったセリフをしゃべらせようとして失敗した感じが。


愛する妻、渚の浮気告白 奥ゆかしい妻のカラダが、あいつの激ピストンでとろけていた真実
 × 面白くない・・・・・・。あと、やっぱりこの絵師苦手だなあ。


新・他の男の精液で孕んでもいいですか…? 浮気Hがあまりに気持ちよくて、挿入されただけですぐにイっちゃうカタブツ女子校生
 ○ 絵は最高レベルで好き。エロのシチュも好き。主人公に感情移入出来ないのが難点。
   主人公に隠れて友人と浮気・・・・・・という設定が好きなんだな。
   前にも書きましたが、「浮気しつつある」状態が一番エロいのです。

しかしあれだ。
こうして並べてみると、だんだんと長くなるサブタイトルにセンスに草が生えるwwwwww
この親父センス、ただ者じゃない。
  1. 2014/07/18(金) 02:51:17|
  2. 寝取られ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アトリエさくらのあれこれ

愛する妻、渚の浮気告白
奥ゆかしい妻のカラダが、あいつの激ピストンでとろけていた真実



寝取られ系メーカーであるアトリエさくら(teamNTR)の中でも、一定の評価を得ている「妻の浮気告白」シリーズ。
のは、はずが・・・・・・ふたを開けてみたらユーザーからの評価はいまいちで空気状態。ntrblogの記事でも「満里奈2」の話題ばかりで、ついにライターのおんぼる月氏が降臨し、「渚さん……(´;ω;`)ブワッ」とか書き込む事態に。
いや、事態というほどのことではないけども。

しかし、実際プレイしてもやっぱり魅力無いんだよね、この作品。
別にクオリティが低いというわけではないと思うんだけど。
なんでだろう。

個人的な感想を言わせてもらえば、ヒロインが魅力的ではない、エッチシーンが魅力的ではない。
ヒロインの渚は、浮気がバレると「違うの!」「そうじゃない!」「信じて!」を壊れたラジカセみたく繰り返すだけの存在になる。
まあ、ある意味リアルと言えばリアルだけど、これはいらないリアルさだよ・・・・・・
こういう女性特有の飛躍した発言、論理で繋がらない会話は男性が一番嫌う行動のひとつなわけで、当然シナリオを読んでいてものすごくイライラしてくる。
たぶんわざとそう描いているんだろうけど、そこに一定の「エロさ」がないと、意味ないよねえ。
だってエロゲーなんだもの。

エロシーンが面白くない。
時系列をさかのぼる形で妻から浮気の内容を聞き出していくんだが、その内容もべつにユーザーの想像を超えるモノでもなく、妻の発言から「ああ、こういうことをしたんだな」と想像出来る通りの内容が再現されるだけなので、なんかドキドキワクワクがない。
別にものすごくアクロバティックなエロを期待してるんじゃなくて、こちらの想像を少しはずした「わくわく感」が欲しいんだよね。寝取られは。


新・他の男の精液で孕んでもいいですか…?
浮気Hがあまりに気持ちよくて、挿入されただけですぐにイっちゃうカタブツ女子校生


処女作から続く伝統ある(笑)女子高生寝取られシリーズ。
世間ではいまいちな評価かな?
でも個人的にはかなり良かった。
まあ、ヒロインの口調はちょっと合わなかったけど・・・・・・
あと主人公も、彼女が寝取られてるのに「そうか。なら仕方ないな」とか冷静に言っちゃう謎の人格者で、意味不明。
え、なんでそこで納得するの?

真面目系ヒロイン寝取られものとして、他の男の精液で孕んでもいいですか…?3 僕の知らない所でイキ狂っていた最愛彼女――生真面目な学園副会長――」のリメイクというか、似たような設定のヒロインで作ってみました的な作品。
元々他男3も結構好きだったので、気になってた。
絵柄も他男3もこれも、好きなタイプだったしね。

あと設定として「キリッとした女性が情にほだされて浮気してしまう」系が大好きというのもある。
そう、浮気モノなんだよね、これ。

「浮気モノ」と「寝取られ」は似ているけど違う

たとえば、実はトビー(偽)としてはけっこうお気に入りである、アトリエさくら処女作「他の男の精液で孕んでもいいですか…?女子校生寝取られ事情」なんかも、寝取られというよりは浮気モノだと思う。

この違いをはっきりと言葉にするのは難しい・・・・・・
浮気ってだけなら、前述の渚さんだって浮気だしね。
じゃあ、渚さんと他の作品となにが違うのか。

なんというか、渚さんは「あ、この人今回の事がなくても、いつか浮気してただろうな」という雰囲気があるんだよね。
それならそれでエロく見せる方法はあると思うんだけど、今回はそうじゃなかった。
「地味」「どんくさい」「奥ゆかしい」と煽っておきながら、実際にプレイしてみると別にそんなキャラじゃないし、普通に浮気してそう。
これが「団地妻」とかなら良いんだよ。いかにも浮気してそう、というのがメリットになる。
でも今回は、それがメリットでなく肩すかしの方向に行っちゃったかな・・・・・・?


なにも結論が出てない気がします。
良いんだよ、こまけえことは!
  1. 2014/07/18(金) 01:48:25|
  2. 寝取られ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。