もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近elonaしかしてない

最近期待してるゲームがありましてね。
まあ、ゲームと言ってもゲーム機を所持してない(正確には実家のどこかにはある)トビー(偽)なので、パソコンのゲームなんですが。
もっと言うと同人ゲームなんですが。
さらに言うと寝取られ系RPGなんですが。

その制作作業がね、しばらく滞っているようでしてね。
まあしばらくって言っても、発売予定の2012年12月からからほんの一年と7ヶ月ほど進展がなかったっていうだけなんですけどね。
そのサークルのHP見たらね、なんか更新してるんですよ。

来たな、と。

で、誰かに言いたいじゃないですか。
あの「ナナハよ。」が来るらしいぞ、って。
言いたいじゃないですか。

でももうブログも更新しなくなって久しいし。
じゃあ、これだってね。
NTRBLOGさんにメールしたんですよ。
お宅も記事にしてる、「ナナハよ。」の栗pickさんが夏コミ出るらしいですよ。
とうとう「ナナハよ。」が来ますねって。
そしたらね。
NTRBLOGさんが載せてくれたの。
しかも私信付きで。
嬉しいじゃないですか。
まあこちらもさりげなく、メール送り元にトビー(偽)って書いて「どこのトビー(偽)かは言わないけど、覚えてくれるよね(チラッチラッ」みたいなことしたわけですけどね。


その私信がこれ。


>ブログを更新するかNTRから足を洗うかどちらか選べ(・ω・)



しどい(´;ω;`)









そういうわけで、栗pickさんの「ナナハよ。」期待してます(´;ω;`)



あとは「Silveredsteel」さんの痴漢ノベルの続編さえくれば・・・・・・
こちらは第一部(無料)が始まってもう14年経ってるわけですが(´;ω;`)

スポンサーサイト
  1. 2014/06/14(土) 15:14:22|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼作とかRe・leafとか

ものすごく今更な話ですが、鬼作クリアしました。
去年出た完全版のやつです。
買ってあったものの、長々とゲーム攻略する気力が湧かずに積んであったんですが、GWがわりと暇だったので攻略サイトにお世話になりながら頑張りました。

いやー、なるほどねえ。
確かに、人気あるわけがわかりました。
鬼畜で、容赦なく、ユーモアがあり、それでいて人情もある。
矛盾してますが、女性の弱みを握って脅していく内容なのに、このノリの良さ。
なるほどなー。

しかし、面白いのは主人公の鬼作は、脅迫して関係した女性には、用が済むとほんと無関心なんですよね。
独占欲というか、所有欲がない。
決まった回数の肉体関係を持ったら、相手に惚れられようが、憎まれようが、関係なくおさらば。
逆にいえば、回数こなすまでは相手が人格崩壊しようと関係を続けますけど。

あとはアレ。
噂の泣ける裏エンド。
散々女性を人格崩壊させといて、それでいいんかい、という気もしますが。
エルフはこういう皮肉が上手いよなー。

しかし、裏エンドはわかるけど、円香エンドでもテーマ曲(?)付エンディングだったのは面白いなあ。
鬼作さんなりに、彼女の献身に思うところがあったということかな?

最高の寝取られゲームと名高い「ボクの彼女はガテン系」といい、エルフは行間を読ませるシナリオが上手いなあ。
すべてを語らないのがずるい。
その分、ガテン系は行間を読めない層がアンチみたいになって、当時の専スレは大変な有様でしたが。


ところで、鬼作関連で色々検索してたら、シーズウェアの「Re・leaf」という古いエロゲが引っかかりまして。

トビー(偽)は、この「Re・leaf」が凄く好きだったんですよね・・・・・・

日本の内気な女子高生に、異界の鬼神が憑依してしまい、二重人格のような状態になってしまう学園伝紀もの。
いつもびくびくしてる女の子が、鬼が表面に出てくると男勝りで腕っ節の強い遊び人になってしまい、周囲が呆気に取られる場面が面白かった印象。
伝紀ものとしても中々良い雰囲気を持っていただけに、色々と惜しい作品でした。

ただ一番の問題としてまともにプレイできない、という致命的な欠点がありましたが・・・・・・

バグがひどすぎた。

なにせ、プレイしていて明日が来ないことがある(比喩でなく、本当にカレンダー管理が狂ってる)とか、システム的にも色々・・・・・

でも、好きでした。
鬼憑依状態の主人公の、怪しい色気とか、それを取り巻く一見普通だけど歪んだ人たち。
そしてそれらをあっさりと踏みつぶしていく、日常に潜む鬼や妖怪たち。

雰囲気はなー。
良かったんだけどなー。

そういえば、色々苦労してクリアしたはずなんですが、終盤の展開覚えてない。
バグ以外にも攻略自体が大変で、何度も繰り返した序盤は良く覚えてるんだけど・・・・・

桜の正体?とか、結局何なんでしたっけ?
どっかにまとめサイトとかないかなー。


・・・・・・ないだろうなー。

  1. 2012/05/04(金) 01:51:15|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんぱん→塩ラーメンのコンボ

ストリートファイター2って有名だけど1ってないの?



え?
ああ、
うん。


スト2は、どこそこの駄菓子屋だと50円で出来る!とか言ってた頃が一番楽しかった。
ときどき、変な海賊版があったりして。
まあ、しょせんぬるゲーマーなんで、段々高度になっていく格ゲー業界についていけなくなるわけですが。
このパンチの○フレーム目でキャンセルがどうのとか・・・

あと、ハイスコアガールがどこにも売ってない件。
なんだ、みんな売り切れたのか?




今でもゲーセンで順番待ちの置き100円みたいなことはやってたりするんでしょうか?

うちの近所のゲーセンは、マニア向けか、メダルゲームばっかになってふらりと遊びに行く感じではなくなってしまったし。
最近のメダルゲームのコーナーって、高齢者ばっかなんだぜ・・・・・・
  1. 2012/03/22(木) 12:50:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷宮クロスブラッド

迷宮クロスブラッド応援バナー

最近、PCゲームの「迷宮クロスブラッド」というダンジョン系RPGをやっております。
ゲームボーイ版ウィザードリィ外伝シリーズの流れを組む作品。
とはいえ、色んな事情があるらしく、本家ウィザードリィとは関係ない世界設定ですが。

特殊能力がある子供たちを教育し、任務にあたらせる学園に所属する主人公たちは、街中に点在する各ダンジョンに潜りつつシナリオを進め敵集団と戦っていきます。
本家wizよりも、キャラやシナリオ性が強いので、そのあたりがダメな人もいるかも。
でも拾ったアイテムを盗賊(学術士)が鑑定していくわくわく感が健在です。
油断するとあっさり雑魚に全滅させられるのも、ですが。

体験版

体験版だけでも、けっこう遊べる(イベントをこなした後は自由に遊べる)ので、とりあえずダウンロードしてみては。
トビー(偽)も、暇つぶしに体験版だけするつもりが、気がついたら製品版購入していました。
是非!
  1. 2011/01/14(金) 13:31:10|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魔王戦記(玉藻スタジオ)

魔王戦記玉藻スタジオ


18禁の同人ゲーム。現在プレイ中。
ファンタジー戦略シミュレーションです。
細かい感想とかはこちらをどうぞ

ここのサークルは長く遊べるゲームで、かつntr要素があることが多くいつも楽しませてもらってます。
一番最初にプレイしたのは

めざせマイホーム!~新妻を守れ~

マイホーム資金を貯めるため、仕事を頑張りつつ、可愛い新妻を他の男の手から守る!
というゲーム。
まあ、寝取られスキー的には、守っちゃダメなんですが。
主人公の親友キャラの寝取りが良いよー。
段階を踏んでいくのは良いですよね。やっぱり。


人妻スワッピングゲーム

なんかサイト内のページが見れなかったのでdl.siteへリンクしてます。
これはもう読んで字のごとく。
王様ゲームで、妻を守るか?親友の妻を寝取るか?妻を親友に差し出すのか!?という内容ですな。
ゲーム性はほとんどありませんが、シチュ的には大好物。
今でも再プレイします。


聖少女騎士リオン

異世界からの侵略者に立ち向かう少女リオンを育てる、育成型シミュレーション。
敵に負けると、お約束通りにリオンがヤられてしまうわけですが・・・・・・
特に、リオンに惚れている敵の将軍に捕まると、段々とリオンの心が相手に傾いていき・・・・・・
というntrが楽しめるわけです。
勝手がわからないと最初は展開に詰まりますが、コツをのみこめば楽勝です。



ダンジョンブレイカー

やりこみ要素の強い3DダンジョンRPG。
女の子モンスターを捕まえてパーティメンバーに出来ます。
ただ戦闘でつかえるだけじゃなく、たまに会話イベントがあるのも嬉しい。
これはかなり長く遊べます。
とりあえず体験版に触れて欲しい。
わりとザコ敵が強めなので、仲間モンスターにどんなスキルをつけるかが後々問題になってきます。
RPGとして手抜きがなくボリュームもあるので、安心して遊べる作品。


トビー(偽)は同人ゲーム業界に詳しくないので、一般的な同人ゲームのレベルはよくわかりませんが、ここのゲームはいつもながーく楽しませてもらってます。

しかし、最近市販のゲームやってないな・・・・・・
もう据置ハードはここ数年動かしてないし、携帯ゲームも逆転裁判シリーズくらいしかやったないぞ。
携帯のアプリはちょろちょろやってるんですけどね。
  1. 2010/12/26(日) 17:17:21|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。