もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あんぱん→塩ラーメンのコンボ

ストリートファイター2って有名だけど1ってないの?



え?
ああ、
うん。


スト2は、どこそこの駄菓子屋だと50円で出来る!とか言ってた頃が一番楽しかった。
ときどき、変な海賊版があったりして。
まあ、しょせんぬるゲーマーなんで、段々高度になっていく格ゲー業界についていけなくなるわけですが。
このパンチの○フレーム目でキャンセルがどうのとか・・・

あと、ハイスコアガールがどこにも売ってない件。
なんだ、みんな売り切れたのか?




今でもゲーセンで順番待ちの置き100円みたいなことはやってたりするんでしょうか?

うちの近所のゲーセンは、マニア向けか、メダルゲームばっかになってふらりと遊びに行く感じではなくなってしまったし。
最近のメダルゲームのコーナーって、高齢者ばっかなんだぜ・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/03/22(木) 12:50:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒャッコ連載中止のお知らせ

ヒャッコ連載中止のお知らせ




ええええ・・・・・・

なかなか最新刊出ないと思ってたら。
単行本派な自分には、寝耳に水ですよ。
マジか。

っていうか、アトミックガールってどうなってんですかね?


なんで好きなマンガほど連載止まるかな・・・・・・
  1. 2012/03/20(火) 11:28:39|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この季節はほんと嫌

花粉に税金の計算・・・・・・

花粉はどうしようもないけど、税金の計算ほんと面倒臭い。
税金を払うこと自体はいいんだ。
でも、計算して書き込むのが大変なんだよorz
  1. 2012/03/14(水) 22:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記事を削除しました

「猫とワルツを」紹介記事を削除しました。
ご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫びします。

追記
作者様には、寛大な返信を頂きありがとうございました。
  1. 2012/03/13(火) 21:48:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナノマシン・デザイナー (ねここねこ)

ナノマシン・デザイナー



異世界トリップもの。

主人公、祠堂虎次郎(しどうとらじろう)はナノマシン工学の第一人者である。
元々は自身の遺伝による病を治療するための研究だったが、今では個人的趣味により”かめはめ波”やら”超究武神覇斬”的なマンガ技の再現に力を注ぐ有様だ。
実のところ、虎次郎の発明として世間に流布しているのは、マンガ技のために発明された余禄に過ぎなかったが・・・・・・

そんな残念な天才の虎次郎が、不意に転移した先の異世界。
獣人たちが高度な文明社会を築くこの世界には、人類の敵が存在した。
蟲。
元の世界の虫とはまったく異なる、巨大で攻撃的な異生命体である。
ナノマシンの支援で蟲の襲撃を乗り越えた虎次郎。
彼は魔法や蟲といった未知が存在するこの世界で生きていくことになる。




異世界トリップですが、中世ファンタジーではありません。
現代と同じような社会だけど、魔法や蟲、蟲を退治して賞金を稼ぐ者たちのギルドが存在しています。

主人公の魔法などへの考察が面白い。
よくある中二的センスとは一線を画するバランス感覚だと思います。
実際にはこの主人公も、かなり中二病にかかってる気がするし、無双もしてるんですが・・・それがあまり気にならないのは、キャラや世界設定がぶれないからかな。
登場人物の精神年齢が高いと、読んでいる方も安心できます(笑)

世の中には、設定では30代なのに書いてる人の精神年齢がモノに出てしまっているものもありますからねえ。
自分中心の判断しか出来ない、敬語が使えないとか。
礼儀作法やマナーの意味がわかってない、っていうのが最たるところですよ。

もっとも、中には高校生という設定なのにどう考えてもおっさん、な人もいますが。
・・・・・内密にな。


  1. 2012/03/13(火) 12:14:42|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3分半でディードリットの魅力を堪能する。

3分半でディードリットの魅力を堪能する。






エルフは貧乳。
ダークエルフは巨乳。

この方程を式生み出した水野良はそれだけで現人神だわ。
いや、ほんとに水野良が考え出したのかは知りませんが。

え、山本弘?
リプレイの中の人なんかおらんのや・・・・・・







というわけで、ディードリットさんの薄い本の話。
パーン死別後にあのディードが・・・とかマジ俺得じゃないですかー。やだー。


でもロードスで一番エロいのはやっぱりレイリアさんなのよね。
カシュー陛下にがっつんがっつんヤられるレイリアとディードリットとかもう、最高。

誰かこれ原作にして薄い本作って欲しいわ・・・・厚くても全然構わないけどな!
  1. 2012/03/11(日) 23:09:47|
  2. 寝取られ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異世界を舞台にした冒険者と人外の迷宮物(suparagu8)

異世界を舞台にした冒険者と人外の迷宮物


かつて様々な種族の英傑が結集し、奔放で気ままな神々に戦を仕掛けた。
多大な犠牲を払いつつも、神々・・・今では旧神と呼ばれるものたちを打ち滅ぼし、あるいは封印した英雄たち。
遥かに時が過ぎ、今では英雄たちは神と呼ばれていた。

そして1000年後。
かつて旧神の残した遺跡は迷宮ダンジョンとして、冒険者たちの探求の場となっていた。
一攫千金の夢見て、血みどろの冒険に明け暮れる彼らにひとつの波乱が訪れる。

それは迷宮内に眠る、一匹の蟹の寝覚めから始まる・・・・・・




まさかの蟹無双。
人外が主人公の冒険ものです。
しかし、蟹が主人公になるのは少し先。
最初は色々な冒険者の視線での話から始まるので、面食らうかも知れない。
それに設定の解説etcもあるので、ちょっと読みづらい。
一部を読んで合わないと思ったら、二部から読み始めるとわかりやすいです。
それどうなの?とか思うかもしれないけど、騙されたと思って!

迷宮もの、冒険ものとしてはかなり質の高い部類です。
やっぱ迷宮ものは圧倒的な敵に戦術、陣形を練って挑むのが胸キュンですよねー。
  1. 2012/03/11(日) 22:33:30|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国交省キャリアが妻の知人男性殴り逮捕 妻とホテルに入るのを目撃

国交省キャリアが妻の知人男性殴り逮捕 妻とホテルに入るのを目撃


同署によると、野田容疑者は外出した妻を尾行し、男性が妻と一緒にホテルに
入るところを目撃して殴った。




詳細!
詳細!

トビー(偽)の中ではこの奥さん、


・・・・・・すげぇことになってるぜ?
  1. 2012/03/09(金) 14:31:21|
  2. 寝取られ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジンニスタン 砂漠と海の物語(二宮酒匂)

ジンニスタン 砂漠と海の物語


ジン族は砂漠に住み強大な力を持つ。
人族との争いに勝った彼らは、褐色の肌をした情熱的なエルフ種族であった。

小国の王子ペレウスは、有力なジン族のもとに使節という名の人質に出されていた。
彼を預かる長の娘、ファリザードは大の人間嫌い。
愚かで弱く、誇りもない!
そんな人間たちに苛立ち、ファリザードはたびたびペレウスたちを痛ぶる日々を送っていた。
誇り高いジン族の姫君だが、心の奥底にあるものの価値を知るには幼すぎた。

あるきっかけから、惰弱と切って捨てていたペレウスを見直すファリザード。
幼くも触れれば切れるような鋭さを持ったファリザードと、目立つところはないが地に足をつけた力強さと優しさを持つペレウス。
ふたりの不器用で微笑ましい交流が始まったかに見えた。

しかし、時代は急流に向かっていた。
ジン族の中でももっとも強く恐ろしい<剣>が王に反旗を翻したのだ。
人族は滅すべし。
人間に対し融和策を取る王を見捨て、圧倒的武力により国をふたつに割る<剣>。

奔流する悪意に振り回されながら、ペレウスとファリザードは血に泥に塗れ生きていく・・・・・・




海洋に近くギリシャ的国家を形成する人間族と、過酷な砂漠に生きるアラビアンナイト的なジン族。
戦争と呪術。
剣と恋。
荒々しい時代に振り回される少年と少女・・・・・・

こういう傑作が転がっているのが、「小説家になろう」の恐ろしいところ。
信じられるか、これランキングに載りもしないんだぜ。

いわゆるチートだのハーレムだのではなく、硬派。
なかなか両思いになれない二人にやきもきしつつ、毎回これ積んでね?と思うような過酷なサバイバル。

最近読み応えのある小説を読んでないな、とい人にお勧め。
  1. 2012/03/09(金) 14:00:19|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近は一周まわってディードリッドが嫁

弓使いのエルフは何故魅力的なのか


63 :名無しVIPPER 2012/03/05(月) 10:41:48.85 ID:E8x66DJd0


疫病に苦しむエルフの村落を救って
エルフから信頼される唯一の人間になる妄想は誰でもするよな?



お、おう。
  1. 2012/03/06(火) 12:16:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワーマスター伝説

【東方MMD】フラワーマスター伝説 第1話【第3回東方ニコ童祭】





悪魔の顔を持つ、天使のような高校生がいた・・・・・・


エンジェル伝説の東方パロ動画。
というか、エンジェル伝説のアニメ版ですが。

原作の良さを残しつつちょこちょこネタを挟んでくるのがニクい。
5話で完結です。


【東方MMD】フラワーマスター伝説 第2話【第3回東方ニコ童祭】






【東方MMD】フラワーマスター伝説 第3話




【東方MMD】フラワーマスター伝説 第4話




【東方MMD】フラワーマスター伝説 最終話






良い二次創作ってのは、知らない人でも原作を読んでみたくなるもの。

  1. 2012/03/05(月) 21:56:31|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榎本心霊調査事務所(琥珀鳥)

榎本心霊調査事務所



現代に生きる退魔師を主人公とした小説・・・・・・というとお札や霊剣の類を使ってド派手な活躍をする少年少女の物語!
という感じがしますが違います。

主人公、榎本正明は三十路を越えたムキムキマッチョなおっさん僧侶。
寺には所属せずに個人事務所でお払い仕事を受けている。
彼が重視するのは安全!確実!そして契約!
そう、彼は事務能力に長けた肉体派退魔師なのだ!


夜間に霊障が出るというビルに向かう時は、お札や清めの塩(キロ単位で準備)の他に、

ランタン(逃げる時に足元を照らすため、各所に置いておく)
折ると発光するケミカルライト(心霊現象が起きると電子機器は止まることが多い)

を携帯する慎重ぶり。
ちなみに幽霊は光を嫌い、電子機器に干渉してくることがおおい。
ランタンは幽霊の接近を知るための道具でもあるのだ。
逃げ道の確保は最重要だろ、と語る榎本。
心霊よりも、廃墟に潜むチンピラや浮浪者の方がよっぽど怖い!

電子機器には車も含まれるので、自動車は離れた場所に止め、自転車で現地まで向かうのがいつもの手段。

そんな現実派な彼は事前調査も怠りません。
グーグルマップを見てみたり、図書館で過去の新聞を調べたり、時には現地の郷土史研究家に話を聞きに行ったり・・・・・・
これでもか、というくらいに準備に手をかけるのが特徴。
とはいえ、作者はまさかの学園長に憑依、で有名な「僕は麻帆良のぬらりひょん!」の作者なので、シリアスに偏り過ぎることもなく、軽快なテンポで話が進むバランスのよい作品。





「小説家になろう」はこういう作品が埋もれがちなのが残念なんだよな。
携帯電話で読む人には、もっと単純明快なのが読みやすいっていうのはわかるんだけど。
  1. 2012/03/02(金) 19:58:08|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。