もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナノマシン・デザイナー (ねここねこ)

ナノマシン・デザイナー



異世界トリップもの。

主人公、祠堂虎次郎(しどうとらじろう)はナノマシン工学の第一人者である。
元々は自身の遺伝による病を治療するための研究だったが、今では個人的趣味により”かめはめ波”やら”超究武神覇斬”的なマンガ技の再現に力を注ぐ有様だ。
実のところ、虎次郎の発明として世間に流布しているのは、マンガ技のために発明された余禄に過ぎなかったが・・・・・・

そんな残念な天才の虎次郎が、不意に転移した先の異世界。
獣人たちが高度な文明社会を築くこの世界には、人類の敵が存在した。
蟲。
元の世界の虫とはまったく異なる、巨大で攻撃的な異生命体である。
ナノマシンの支援で蟲の襲撃を乗り越えた虎次郎。
彼は魔法や蟲といった未知が存在するこの世界で生きていくことになる。




異世界トリップですが、中世ファンタジーではありません。
現代と同じような社会だけど、魔法や蟲、蟲を退治して賞金を稼ぐ者たちのギルドが存在しています。

主人公の魔法などへの考察が面白い。
よくある中二的センスとは一線を画するバランス感覚だと思います。
実際にはこの主人公も、かなり中二病にかかってる気がするし、無双もしてるんですが・・・それがあまり気にならないのは、キャラや世界設定がぶれないからかな。
登場人物の精神年齢が高いと、読んでいる方も安心できます(笑)

世の中には、設定では30代なのに書いてる人の精神年齢がモノに出てしまっているものもありますからねえ。
自分中心の判断しか出来ない、敬語が使えないとか。
礼儀作法やマナーの意味がわかってない、っていうのが最たるところですよ。

もっとも、中には高校生という設定なのにどう考えてもおっさん、な人もいますが。
・・・・・内密にな。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/13(火) 12:14:42|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ufocatgames.blog48.fc2.com/tb.php/109-d86aa816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。