もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼作とかRe・leafとか

ものすごく今更な話ですが、鬼作クリアしました。
去年出た完全版のやつです。
買ってあったものの、長々とゲーム攻略する気力が湧かずに積んであったんですが、GWがわりと暇だったので攻略サイトにお世話になりながら頑張りました。

いやー、なるほどねえ。
確かに、人気あるわけがわかりました。
鬼畜で、容赦なく、ユーモアがあり、それでいて人情もある。
矛盾してますが、女性の弱みを握って脅していく内容なのに、このノリの良さ。
なるほどなー。

しかし、面白いのは主人公の鬼作は、脅迫して関係した女性には、用が済むとほんと無関心なんですよね。
独占欲というか、所有欲がない。
決まった回数の肉体関係を持ったら、相手に惚れられようが、憎まれようが、関係なくおさらば。
逆にいえば、回数こなすまでは相手が人格崩壊しようと関係を続けますけど。

あとはアレ。
噂の泣ける裏エンド。
散々女性を人格崩壊させといて、それでいいんかい、という気もしますが。
エルフはこういう皮肉が上手いよなー。

しかし、裏エンドはわかるけど、円香エンドでもテーマ曲(?)付エンディングだったのは面白いなあ。
鬼作さんなりに、彼女の献身に思うところがあったということかな?

最高の寝取られゲームと名高い「ボクの彼女はガテン系」といい、エルフは行間を読ませるシナリオが上手いなあ。
すべてを語らないのがずるい。
その分、ガテン系は行間を読めない層がアンチみたいになって、当時の専スレは大変な有様でしたが。


ところで、鬼作関連で色々検索してたら、シーズウェアの「Re・leaf」という古いエロゲが引っかかりまして。

トビー(偽)は、この「Re・leaf」が凄く好きだったんですよね・・・・・・

日本の内気な女子高生に、異界の鬼神が憑依してしまい、二重人格のような状態になってしまう学園伝紀もの。
いつもびくびくしてる女の子が、鬼が表面に出てくると男勝りで腕っ節の強い遊び人になってしまい、周囲が呆気に取られる場面が面白かった印象。
伝紀ものとしても中々良い雰囲気を持っていただけに、色々と惜しい作品でした。

ただ一番の問題としてまともにプレイできない、という致命的な欠点がありましたが・・・・・・

バグがひどすぎた。

なにせ、プレイしていて明日が来ないことがある(比喩でなく、本当にカレンダー管理が狂ってる)とか、システム的にも色々・・・・・

でも、好きでした。
鬼憑依状態の主人公の、怪しい色気とか、それを取り巻く一見普通だけど歪んだ人たち。
そしてそれらをあっさりと踏みつぶしていく、日常に潜む鬼や妖怪たち。

雰囲気はなー。
良かったんだけどなー。

そういえば、色々苦労してクリアしたはずなんですが、終盤の展開覚えてない。
バグ以外にも攻略自体が大変で、何度も繰り返した序盤は良く覚えてるんだけど・・・・・

桜の正体?とか、結局何なんでしたっけ?
どっかにまとめサイトとかないかなー。


・・・・・・ないだろうなー。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 01:51:15|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ufocatgames.blog48.fc2.com/tb.php/124-8e6357a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。