もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国盗物語(深谷翠)

国盗物語 (小説家になろう


紅茶と美味しい食べ物が好きで、いつかは自分のカフェを開きたい。
そんなありふれた夢を持つ少女は、しかし世にもまれな能力の持ち主で・・・・・・

最高位の魔導師でありながら、平凡な将来を夢見るキーラ。
しかしそんな彼女は、ある小国を中心をした陰謀に巻き込まれてしまう。
仲間だと思ったらニセモノで、敵だと思ったら意外に親切で。
二転三転する情勢の中で、キーラは自分自身と向き合っていくことになる。


敵も味方も、誰もがそれぞれの目的に一生懸命なのが良い。
主人公が最強クラスの魔導師でありながら、単純な力押しでは解決できない事柄ばかりで、むしろ主人公の実力を忘れそうになる(笑

タイトルを見たときは、主人公が国を乗っ取って建国でもするのか?と思ってました。
しかし最近の展開で、ようやくタイトルの意味がわかってきた感じがします。

以下ネタバレ

ネタバレです。
敵らしき青年が日本からの異世界トリップ者というのもちょっと予想外だったけど、ここに来て、じつは本当の敵はトリップ者ではなく、彼から聞いた議院内閣制などの概念を利用して国王を傀儡とした識者たちってのは面白いなー。
国王自身も、かつて兄から地位を簒奪した悪者なんですが、それをさらに民主主義があくどい手段で乗っ取るという(笑
しかも、安易な異世界モノでは三種の神器(イースト種のふわふわパン・中二の象徴の日本刀・正義の証のエセ民主主義)の如く扱われている、「悪い王様を倒して議会政治!」をこう扱うのかー。
しかも、国自体はそれなりに平和で満ち足りた生活を送れている。
図書館なんかも、市民に開放されて憩いの場になっていたりね。

まあ、それも無理やりにつくられた平穏なわけですが・・・


いや、なかなかに面白かった。
こういう出会いがあるからweb小説は怖いなー。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/12(土) 23:57:54|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ufocatgames.blog48.fc2.com/tb.php/129-62bbd00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。