もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻想再帰のアリュージョニスト 作者:最近

幻想再帰のアリュージョニスト
作者:最近

『剣と魔法のローファンタジー』への転生を希望したはずが、なぜか過酷な迷宮に放り出された主人公。
さっそく人狼に片手を食いちぎられ、絶体絶命のピンチ・・・・・・
いや、ちょっと待て。
食いちぎられたのは、生身の腕・・・・・・ではない。
サイバネティクス。
本来異世界に持ち込めぬはずの機械の身体。
ならば・・・
ならば闘える。
機械の身体を駆使する、己のサイバーカラテで!


「もしサイバーパンク世界の住人がオカルトパンク世界に転生したら」

呪術が飛び交い、人々はネットを駆使し、魔女と竜が生きるオカルティックに発達したこの世界。
主人公はおのれにインストールされた格闘動作制御アプリ「サイバーカラテ道場」で怪物たちと死闘を繰り広げる。

「発勁用意」の漢字が胸部分に表示されたら攻撃のタイミングだ。
 「NOKOTTA!」という怪しげな発音の日本語めいた脳内サウンドを合図に、体重の乗った肘打ちが人狼に直撃。表示される「HIT!」の文字。

 NOKOTTA! それカラテじゃないよ!
 ハードでシリアスな戦闘中に突然こんなのが挿入されてくるから困る。


人機一体の境地。此則ちサイバーカラテの極意也。

(機巧曼荼羅を展開。サイバー空手・呪的発勁【輪廻】を用意)

 そして・・・来る。
 サイバーカラテと呪術が結び付き、さらなる進化を遂げる時が!

 なんだこれは!
 作者はどこまで本気なんだ!

 主人公は強いけど最強ではない。
 強敵に策を弄し、仲間と知恵を武器に闘いを挑むのもいいですね。

 ちなみに、トビー(偽)はまだ最新話まで読み終わってなかったりします。
 だって分量が半端ないんだもの・・・・・・
 緻密な設定をこれでもかと濃厚に描写してくるので、途中ちょっと辛いかも。
 でも主人公が死にかけてからが本番だから!
 まあ主人公はわりとよく死にかけるんですけどね。開頭手術とか受けるレベルで。

 ちなみに、ゆらぎの神話というシェアードワールド作品らしいです。
 こういう作品を見つけると、ほんとweb小説の世界の底知れなさを思い知らされますね。
 まあヒドイのも多いですが・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2014/06/20(金) 02:09:16|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ufocatgames.blog48.fc2.com/tb.php/174-eeeb0c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。