もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大魚と令嬢

「web小説」「Arcadia」「ゼロの使い魔」「憑依」「何故か釣りキチ小説に」「もはやオリジナル」「渡世人」



大魚と令嬢

ジャック・ド・カエルは9歳の折に高熱で死んだ。
だが、日本人の魂が宿り息を吹き返すことになる。
しかし、異世界人の体に日本人の魂が宿ることに無理があったのか、言葉もろくにしゃべれず、魔法を使うと発作を起こし倒れる始末。
白痴と呼ばれ、物置に放り込まれ貧民同様の扱いを受けていた。
使用人のドレ婆さんの手引きで、その孫のジャンと出会い、街へ連れていかれるジャック。
そこで出会ったのは、貧民街に生きる人々と、そこをナワバリにしていた渡世人たちの姿だった。

貧民街で幼少期を過ごしたジャックに転機が訪れる。
何故か大貴族である、ラ・ヴァリエール家三女ルイズのご学友に選ばれたのだ。

相変わらず片言でしか喋れないジャックは、ルイズに野山での遊びを教えた。
そのことが、ルイズを変えた。
ルイズは釣りの天才であった。あっという間にジャックを超え、ある時などは川の主らしき、古い幻獣種の魚まで釣り上げるのだ。

ジャックはまた、ルイズの世話をする傍ら、ラ・ヴァリエール家の暗部に関わるものとして鍛練を積まされていた。自分の意思などない。
学園に場所を移し、ルイズと共に学生生活を送りながら、ジャックは釣りに、あるいは暗闇の世界に暗躍していた・・・・・・






どうしてこうなった。



いや、面白いんです。面白いんですがね?




これのどこがゼロ魔かと!
問い詰めたい!
なぜゼロ魔でやる必要があったのかと!!!!



独特の語り口に慣れるまで少し読みずらいですが、とにかくユニーク。
登場人物は皆、そこか闇を抱え、ルイズは釣りに執心する。
なんて罪深い二次創作なんだ・・・・・・

名作や傑作と呼ぶにはアクが強すぎる。
まさに、怪作。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/27(土) 02:35:19|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ufocatgames.blog48.fc2.com/tb.php/72-d0627420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。