もうひとつの夏へ

日記とニュースのサイトでした。いまはネット小説の紹介とか色々。更新不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FF14のバージョンアップ前後の例を示す画像が意味不明すぎて話題に

FF14のバージョンアップ前後の例を示す画像が意味不明すぎて話題に



待て!
落ち着いて考えるんだ・・・・・・!
きっとこの画像には深い・・・俺たちには想像も付かないような深い意味が込められているに違い無いんだぜ!
きっとだぜ!
  1. 2010/11/19(金) 17:36:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アヤ・ブレアさん さんじゅうきゅうさい

アヤ・ブレアさん 39歳

the3daya.jpg








アヤ・ブレアさん さんじゅうきゅうさい





野村哲也・・・・・・
まっこと、自分の趣味には妥協のない漢よ・・・・・・!

39歳って、下手すると高校生の息子とかいる年齢だと思うんですが。
授業参観日に、母親がこの格好でクラスに入ってきたら数日引きこもれるレベル。
同級生のバカ男子は盛り上がりそうですが。
あと父兄もか。むしろ父兄に口説かれる展開を希望。
ntr的な意味で!


まあ、新しいFFシリーズとか見てれば、野村哲也の女の趣味はよくわかるわけですが、しかしここまで公に自分の趣味を出せるというのは、ある意味凄い人間なのでは・・・?と最近思うようになりました。

しかも公式見ると、ビジネススーツ姿(いやこんな格好で会社来る女いないだろ的な)とか、被ダメージによって服が破けていくとかッ!
どこまでおのれのフェチズムに真っ正直なんだこいつら・・・!

正直、パラサイト・イヴ系は原作のイメージが頭にあって、どうも好きになれないんですが。
ああ、でもあれは別ですよ。
あれ。
アヤさんの太もも。



PEaya.jpg




実を言うと、自分、パラサイト・イヴをプレイしたせいでスリットの入った黒ドレスという嗜好に目覚めたという過去があるわけで。


FFシリーズのビッチテイストなヒロイン像は、好きになれないけど性的には気になって仕方ないというか。
いや、アヤさんはビッチ系とはまた違いますけどね。


なんというか、あれだ。
ゲームとしては全く興味ないけど、ビジュアル的にはど真ん中なのですよね。ファッキン。
まあ買わないんだけど。
そもそもハード持ってないしね!


  1. 2010/11/03(水) 23:28:50|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グッバイトゥユー

「グッバイトゥユー」 沢山ソフトウェア

高校生ながら、探偵事務所の手伝いをしている夏川都市。
女子高生失踪の調査のため、ある人物を追跡したことから、思わぬ事態に巻き込まれてしまう。

異能力を持つ改造人間たちが、社会に潜む悪と戦う話・・・のはずだが、改造人間同士で戦ってばかりだよなこいつら・・・・・・
「ルール違反者は即抹殺」「一般人への傷害はご法度だが、改造人間同士は殺しあってもスルー」が基本的なルールなので、各組織は常に緊張状態。
事情のわからない主人公はしょっちゅう地雷を踏むのでみんな冷や冷やしてます。

フリーゲーム。ADV(ノベル?)
現在ver.4(3話)まで公開中。ちなみにVer.1は2に吸収されてしましました。
絵は発展途上かな。たまにグロいシーンがあったりする。
レ●プとか・・・
いや、行為そのものはさすがに描写ないですが。余計にショックだったよ・・・
普通に助けに行けるものとばかり。
そういう意味では、1話目が一番キツイかも?


そしてようやく最新話が公開されたわけですが!

相変わらず面白かった!!!

いやー、久々にフリーのADVプレイしましたよ。
相変わらず独特で面白い。
今回はなーちゃんメインでしたが、なんかタミタミが目立っていたような?
ちなみにトビー(偽)は優梨が一番好きです。
だって北浜とデキてそうじゃん(えー)

主人公だけじゃなく、それぞれのキャラがそれぞれの立場で思考してるのが面白いんだよなー。
各キャラも、ちゃんと自分の発言が相手にどんな影響を与えるか自覚しながら会話してるので、よくあるバカ会話に陥らないで済んでいるあたりが好き。
でも主人公、地味にそうとう歪んでるよなこれ。
作中でも指摘されているけど・・・能力と何か関係あるのかな?

まだまだストーリー的には先が流そうですが、楽しみにしてます。

  1. 2009/01/06(火) 22:36:43|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RPGツクール

久しぶりにツクール作品をさわってみた。
面白かった作品を紹介。

HiWIND -ハイウインド-

勇者に奪われた飛空艇を取り戻せ!
「勝手に人の物を持って行っても良い」という特権を持つ勇者に、開発したばかりの飛空艇を奪われたラル。
怒り収まらぬ彼女は、飛空艇を取り戻すべく勇者を追いかける旅に出るが・・・・・・



最初の展開に「老魔導士の怒り」を思い出す世代です。
老魔導士~はツクール初期の名作。
タンスにしまっておいた宝物を勇者に奪われた老魔導士。可愛い弟子への贈り物を盗まれた怒りに、勇者への復讐を決意する・・・・・・

勇者への妨害、魔王への助力など色々と暗躍するじじいが大変に面白いのです。
ちなみにマルチエンディングで、今までの行動次第で、普通に勇者が魔王倒したり、魔王を倒した勇者をじじいが倒しちゃったり。
ソフコンという雑誌の付録CDに入っていたものなので、今は入手困難ですが、もし手に入れられたらぜひプレイすることをおすすめします。
(某所で二次配布してるようですが、イケナイ事なので、良い子はそんなところで入手しちゃ駄目だよ? XD)
昔の作品なのでグラフィックなどは貧弱ですが、それがかえってシュールな雰囲気を助長していて好きです。

しかし、RPGツクールVXか・・・・・・
新しいの出ていたことすら知らなかったよ・・・・・・
  1. 2008/09/21(日) 00:01:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。